エビのから揚げ

から揚げにされたえびの雑記ブログ

ジープ島に一人で行ってきたよ(^^)

本紹介でも紹介したように中学生の時からあこがれていたジープ島。

今どうせ無職やし!貯金もあるし!

ジープ島!ミクロネシア行っちゃうか!!

と、即予約しました。

私がお世話になったのは横浜カンパニーさん。

1か月くらい前に予約しましたが、すんなり予約とれました。

 

東京発、名古屋発、大阪発があるのですが、東京からの場合直行便があるので成田発を選びました。エアニューギニとか乗ってみたいじゃないですか(笑)

f:id:ebi-nida:20180925133243j:plain

就航したばかりだったので記念品をもらいました(笑)

耳栓とアイマスク、あとふくらますネッククッション??みたいなやつ。

ちなみに私は水曜発→土曜帰の3泊4日コースだったが、この日程の飛行機は10月には無くなってしまうらしいです。残念。

f:id:ebi-nida:20180925133548j:plain

チューク空港には夜中の3時くらいに着きました。はっきり言って全然寝れなかったが、飛行機の窓から月が海に反射しているのが見えて幻想的でした。

ちなみにチューク空港は滑走路が短いのか今までに経験したことのないほどの急ブレーキでちょっとびっくりしました。

降りた乗客はほぼ100%日本人。

入国の紙をもらうが、英語なので何が書いてあるかさっぱり分からな~い。

う~ん。辞書でも持ってこればよかったと思いつつ、周りの人に聞いて記入しました。

スーツケースの中身のチェックを受けてから空港の外に出るといかついおじさん達が近寄ってきました。

「ホテル?ラグーン?」

ホテルの名前なんかそんなのだった気がする。と思ってYESと言うと

「カワイイネ~!」

と言われました。いやおじさんの方が可愛いでござる(笑)

 

車に乗り込むとすでに二人日本人の人が乗っていました。

その人たちもジープ島に行くということだったので、この人達についていけばぼったくられても大丈夫だろうと勝手に安心しました(笑)

(エビは初めて行った海外が中国で、何回かぼったくりにあったこともあるので、ものすごく警戒しておりましたが、ミクロネシアはいいところでした(笑))

その後ホテルの会議室のようなところで休憩。

とにかく眠かったので人目を気にせず床に転がって寝てました。

何分か寝て外を見ると明るくなってきていました。

日本で天気予報を見たときは雨と書いてあったので、どうなるかと思ったけど晴れそうだ!

さっそくカメラを持ってうろつきました。

「コンニチハ~!カワイイネ~!」

なぜか出会う人がめちゃくちゃ挨拶してくれる。

ミクロネシア。良いところだ。←単純

f:id:ebi-nida:20180925134628j:plain

f:id:ebi-nida:20180925134646j:plain朝日を見たとき思わず息を飲みました。

天国かここは!!

海なのに波がないため鏡のようになっており、雲が海にうつっている。

ウユニ塩湖に勝てる!とか思っちゃいました。(行ったことないけど)

f:id:ebi-nida:20180925134933j:plain

朝ごはんは華麗にボッチ飯を決め込みました。

窓際の4人席に1人で陣取り、適当な英語で注文。

この朝ごはんは何と1000円ぐらいしました。なかなかのお値段。

さらにジープ島で食べるランチボックスも注文して紅茶も飲んだら確か23.5ドルとかになりました。観光地価格だ!!

けどお金をピッタリ払ったら従業員さんがGOOD~!とか言ってくれるのが可愛かったです。ミクロネシア良い。←再び

f:id:ebi-nida:20180925135355j:plain

船に乗ってジープ島まで向かいました。

天気予報は見事に外れてくれて快晴でした!

水面に雲が映ってまるで空を飛んでいるようでした。

f:id:ebi-nida:20180925135528j:plain

ジープ島着!!!!

夢にまでみたジープ島が目の前に!!

本当に小さい島でした。上陸するときは海の中をザブザブ行く必要があります。

f:id:ebi-nida:20180925135702j:plain

船の上から水中の魚が見える!!

しかし話によるとジープ島は3年ほど前に台風が発生して、サンゴ礁が破壊されてしまったそうです。建物等も全部新しくなっていたらしい。

ってことは昔はもっときれいだったってこと!?

すごすぎる…。

またサンゴ礁が回復するのを心待ちにしましょう(^^)

f:id:ebi-nida:20180925140056j:plain

サンゴ礁でJEEPと書いてありました(^^)

それからすぐにシュノーケリングへ!

実は自分ダイビングどころかシュノーケリングもやったことなかったんですよね(笑)

器具をレンタルしてもらい、いざ初シュノーケリングへ!

行ったのはサンドパラダイスというところ。

f:id:ebi-nida:20180925140325j:plain

f:id:ebi-nida:20180925140348j:plain

美しすぎてもう何も言えへん。

そうか、本来海というものはこんなに綺麗なものなのか。と思いました。

ここなら死んでも良い(笑)

 

しかしいざシュノーケリングをしてみると…

シュノーケルのくわえ方がまずかったのか

全然息できない!

水が気管に入る!

死ぬ!!( ^ω^ )やだ~

 

やはり人間死にたくないものなんですねぇ。

そして当たり前なんですが、海水しょっぱかったです(笑)

それすらも忘れていた。

そう。海水はしょっぱいんだ…これだけきれいなので、水のようなもんだと思ってました(笑)

 

水中カメラは持っていなかったので、水中の写真はありませんが、魚がたくさんいました!もっとうまく泳げるようになったらゆっくり見れたのになあ。

なんとマグロみたいな魚もいました。

サンゴ礁もたくさんあって感激。

ちなみに一番浅いところでは立つこともできました。

f:id:ebi-nida:20180925141003j:plain

午後からはジープ島でのんびり。

ジープ島のまわりでシュノーケリングしました。

サンドパラダイスに行った後だと、確かにジープ島の周りの珊瑚はかなりボロボロになってしまっているんだな~と思えました。

けど太刀魚がたくさん泳いでてびっくりした!!

あまり一人でシュノーケリングしてていつの間にか溺れててもいけないので、足がつく所までしか行ってませんが…

友達がいたらずっと潜っていたかった!!

それでも一緒に島に泊まる方が15名もいたので、仲良くしていただきました!

f:id:ebi-nida:20180925141345j:plain

夕方になると世界の色が変わります。

セピア色ってこういうことなんだと思いました。

f:id:ebi-nida:20180925141331j:plain

 

雄大な夕日。青と赤のコントラストが最高です。

f:id:ebi-nida:20180925141546j:plain

晩御飯はカレー♪島にいる現地スタッフの人が作ってくれます!

睡眠不足だったため、私は20時には寝てしまいました。

あ、シャワーはバケツ一杯の水しか使えませんが、私は問題ありませんでしたよ!←野生児だからやろ

だってどうせまた次の日水に入るんやし、いいやん(笑)

ちなみにこの日の夜ご飯を食べているときにスコールが来ました。天気の移り変わりも激しいです。

f:id:ebi-nida:20180925142109j:plain

朝日。

良く寝た!

何というか生きてるって感じしますね。

次の日はちょっと遠いキミシマという所へ。

ちなみにジープ島3回目の方がいたのですが、まだイルカにはあったことがないとのことで、「そうかぁ。そんな簡単には会えないか~。」と思っていたのです。

しかし!

f:id:ebi-nida:20180925142511j:plain

f:id:ebi-nida:20180925142523j:plain

い、イルカの大群だ~!!!ヾ(≧▽≦)ノ

マジかよ!!ってほどたくさんイルカが集まってきてくれました。

100匹くらいいるんじゃないの?というくらい。

10分くらいボートと並走してくれて夢みたいでした。

イルカが透けて見えるほどの海の綺麗さもすごい!

 

この後はずっとシュノーケリングをやっていて写真は撮っていないので言葉で説明。

キミシマは「深いからびっくりしないでね~」と言われたので慎重に水の中に入って下を見たら…

どんだけあるの~!?って感じの深さで普通にびっくりしました。

35mくらいあったと思う。

それでも下を見通せるのがすごい。

船の上でお昼ご飯を食べて、その後はイルカを探し。

二時間くらい全く見つからなかった時は、まぁ朝にあれだけ見れたんだし。と諦めてました。

その後イルカを発見しても一緒に泳いでくれる子と泳いでくれない子がいるらしく、3回ぐらい

「イルカだ!」→海へ飛び込む→逃げられる

を繰り返しました。

なんかイルカを追いかけまわしているみたいで悪いなぁ…と思っていたら、また

「イルカだ!」の声。しかもめっちゃ近い。

慌てて海に潜るとなんと子供イルカを連れた5頭くらいの家族が!

しかも逃げずにこちらの様子をチラチラ見ています!

(マジで~!!?)

そう思いながらもイルカと一緒に泳ぎました。

イルカが超音波出しているのか何か不思議な声がたくさん聞こえました。

私は水が気管に入るので潜ることはできないけど、中学高校と水泳部だったため、バタ足スイムは大得意!

延々とイルカを追っかけまわして遊んでいました(笑)

手の届きそうな距離で15分くらいずっとイルカと遊ぶことができました!

不思議な感覚でした。

 

海は魚とイルカの家なんだな…って感じで。

f:id:ebi-nida:20180925145056j:plain

そんな感じで最高の3泊4日を過ごしました!

写真はジープ島の鳥!

可愛い!

ぜひもう一度行ってみたいです。その頃にはまたサンゴ礁が少しでも復活しているといいなぁ。

 

最後にジープ島に行くときの注意事項。

  1. 潜った後の船の上は本当に寒いので防水のウインドブレーカー必須です。体を包む用のバスタオルもあったほうがいいです。
  2. 昔はいなかったようですが、私が行ったときは大量のハエがいました。ハエが嫌いな人はご注意ください。当たり前だけど殺虫剤とかは使わないように!
  3. 昔はいたようですが、私が行ったときは犬はいませんでした(笑)逃げた?らしいです。
  4. オプションで色々な所に行くと結構お金がかかるので、多めに両替していったほうがいいです!クレジットカードも使えますが、手数料とられるので…私は現地で306ドル払いました。けどジープ島だけでなく色々な所に行くのも楽しいですよ!

f:id:ebi-nida:20180925144918j:plain

そんなこんなで、夢は叶う!をあっさりと体感しました。

英語できなくても大丈夫!

お金は頑張って貯める!(笑)

そして後は行く勇気!一人でもな!(笑)

ちなみに今回一人で行ったのは自分だけだったので、やはり1人で行くのはイレギュラーぽいんです。

しかし、ものすごく安全ですし、日本人スタッフの人もいますし、日本人の方が何人かは一緒に泊まると思うので、安心して良いと思いますよ!

 

いや~ぜひまた行きたいです。その前に日本でシュノーケリングの練習とダイビングやってみよ。